ニベア青缶様々

ニベア青缶様々
もともと乾燥肌の私ですが、乳液などを使ってお肌に油分で潤いに蓋をしようとすると、すぐに吹き出物になってしまいます。
エステなどでも「適度な油分は必要」と言われてきましたが、逆に肌荒れしてしまうので避けていました。
私がニベア青缶を使い始めたのは妊娠中にお腹のマタニティライン予防のためです。
安いのに効果があり、臨月になってもマタニティラインはできませんでした。産後は缶がなくなるまで乾燥が気になるひじやかかと、そして足などに塗っていました。
青缶がなくなってからは買い足さずにいたのですが、あるニュースでニベアの青缶の効能についてやっていたので再度使い始めました。
そのニュースというのが、ニベアの青缶の成分と効果な美容液の成分がほぼ同じであるという記事です。
これをみたときは「嘘でしょ、そんなはずない」と思っていました。
ですが、ネットで成分を調べたところ、ほとんど成分が一緒だったのです。
高いから買えないと諦めていた化粧品の代用として使えるならと思い、使い始めました。
先に述べましたが、私の肌は油分が苦手です。初めて肌にニベアを塗るときは少し抵抗がありました。
でも、ものは試しと夜寝る前に手のひらに薄く伸ばしてつけて、その手で顔をパックするようにしてみました。
すると、朝起きたときにいつも肌が乾燥して皮脂が出てべたついているのですが、その日は起きてももっちりとした肌のままでした。気にしていた肌トラブルもありませんでした。
それから毎日夜寝る前にニベア青缶を愛用しています。
乾燥肌の人には特にオススメしたいです。夜に肌の潤いが保たれているせいか、最近は肌の調子がとても良いです。本当にニベアの青缶様々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です